天敵ニキビ!できた部位別に考える対策と治療法

いつの間にか顔にできるニキビ

ニキビって厄介ですよね。昨日までなかったのに急に出来てなかなか治らない。化粧でもちゃんとは隠れないし、悪化してしまいそう。そんなニキビを少しでも減らす予防方法と早く治す方法について出来てしまった部位別にみて行きましょう。

おでこや生え際のニキビ

完全に髪の毛が要因の一つになっています。汗などで常に清潔にしておくことは難しいです。ニキビが気になるときには極力髪が触れない様にし、シャンプーやワックスはしっかり落としましょう。ドライヤーでしっかり乾燥することも大切です。できてしまったら、市販の薬やニキビ用の洗顔を使用すると比較的早く治ります。化粧品などで隠していると余計に毛穴がつまり悪化してしまいます。

あごや口回りにできるニキビ

このニキビも髪の毛が触れて出来る場合があり、対策と治療は前述の通りです。お菓子や油の多い食べ物を食べ過ぎているとこの辺に出来やすいとも言われています。食事に気を付けながら、規則正しい生活をしてみましょう。

鼻や眉間にできるニキビ

なぜかこういう目立つ位置にできてしまうことって多いですよね。予防方法はしっかりとした洗顔と規則正しい生活です。こまめに洗顔したり、汗を拭くこと、睡眠をよくとることが大切です。このニキビは大きくなると結構長引いてしまうし、部位的にかなり目立って気になります。できて目立ち始めたら早めに病院ヘ行くことがオススメです。ニキビで病院?と思うかもしれませんが、タイミングが早ければ本当にすぐ治ります。ただし、かなり大きくなってから行くと治るまではそれなりに時間がかかります。

ニキビが出来たらすぐには治らないですが、生活を見直したりお医者さんに診てもらいながら、明るく向き合ってみましょう。

ニキビ跡は、ニキビが治ってもシミのような目立つ跡や、凹凸とした跡のことをいいます。ニキビがひどい炎症を起こしてしまうのが原因で、肌の深い部分まで傷つきニキビの跡が残ってしまいます。