永久脱毛も夢じゃない?レーザー脱毛が受けられるのは医療機関だけ!

レーザー脱毛は永久脱毛も可能?

レーザー脱毛では、レーザー光線を毛に当てます。すると毛に含まれるメラニン色素が反応し、熱を発生させます。メラニン色素の反応によって生じた熱は毛根に負荷を与えます。毛根がダメージを受けることで毛の成長スピードは弱まり、毛が生えにくくなるのです。レーザー脱毛の場合、強力なレーザー光線を当てます。毛根を完全に壊すこともできるので、永久脱毛も可能です。

レーザー脱毛が受けられるのは医療機関だけ

レーザー脱毛は強力なレーザー光線を当てるので、永久脱毛も可能となります。ただしレーザー脱毛が受けられるのは、医療機関・クリニックに限られます。レーザー光線を扱うことができるのは、医師に限られるからです。そのため永久脱毛を行いたいと思った場合は、医療機関に通う必要があります。なお永久脱毛そのものも、医師しか行うことができません。サロンでは毛根に負荷を与えて毛を生えにくくすることはできますが、永久脱毛を行うことはできないので注意しましょう。

効果を発揮するためには通い続けることが大切

レーザー脱毛の場合、効果を発揮するのは成長期を迎えている毛に限られます。毛と毛根がつながっていないと、毛根に負荷を与えることができないからです。毛が成長期を迎えるタイミングは毛根によって異なるため、一度施術を行ったらある程度間隔を空け、別の毛根から伸びた毛が成長期を迎えるまで待つ必要があります。すべての毛にレーザー光線が当たるのは約3回施術が終わった頃。効果が実感できるのは6回繰り返したあととされています。そのため、レーザー脱毛は効果が実感できるまで通い続けることが大切になります。

医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する医療機器を使った方法のひとつであり、脱毛効果が長く持続するという特徴があります。