長く続けられる肥満治療の方法を選ぶには?

身体に負担の掛からない治療ができる医療機関を探そう

健康的な体型を目指すために肥満治療を始めたい場合には、なるべく身体に負担の掛からない治療法を選べる医療機関を探すことが大切です。例えば、食事指導や運動指導などのサポートが徹底しているところや、消化器科や循環器科などの名医が揃っているところを通院先に選ぶことで、短期間でスムーズにダイエットを行うことが可能です。また、肥満治療のモチベーションを維持するためには、診察のたびに主治医と減量の効果について確認をしたり、管理栄養士にアドバイスをもらったりすることがおすすめです。なお、各地の総合病院の中には、肥満治療を専門とする外来が設置されているところもあり、より効果的に減量に取り組みたい人におすすめです。

重度の肥満症を改善するなら内服治療も検討しよう

重度の肥満症は、糖尿病や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病のリスクが高まることもあり、早期に専門的な治療が必要となります。最近では、重度の肥満症の患者に対する治療法として、内服治療を採用している医療機関も増えており、食生活が乱れている人や、運動不足の人であっても、短期間で減量ができることもあります。そこで、本格的に内服薬を使った肥満治療を始める場合には、効き目や副作用についてしっかりと医師に説明を受けることが大切です。なお、内服薬の治療効果は、それぞれの患者の元々の体重や体質、生活習慣などに大きく左右されることがありますが、様々な分野の医療従事者のアドバイスを受けながら、ゆとりのある治療計画を立てることがポイントです。

肥満は様々な病気を引き起こす要因です。それを防ぐために肥満治療を行います。治療法は主に食事と運動療法ですが、それでも改善しない場合は胃を小さくする手術をしたり食欲抑制剤を投与することもあります。