虫歯治療だけじゃない!歯科に定期的に通うメリット

虫歯の早期発見で、歯をキレイに残せる

忙しいと歯科に通う時間がなかなか取れず、歯が痛みだしてから歯科に駆け込む人も多いかもしれません。そうなれば、大きく削って目立つ銀歯をはめ込むことになります。最近では、歯に近い色のセラミックのかぶせものもありますが、保険が適用されないため高額になります。「もっと早く歯医者に来ればよかった」と後悔しないよう、定期的に虫歯の検診を受けると良いでしょう。小さな虫歯であれば、簡単な処置で進行を防いだり、小さく削って白い詰め物をしたりすれば良いので、医療費も安く目立つかぶせものをする必要もありません。

歯周病のチェックをしてくれる

大人になると、多くの人が歯周病になると言われています。間違ったブラッシングを続けていると、気づかぬうちに歯周病が進行し、歯茎がやせたり歯がぐらついてきたりする恐れも。歯科では、検診で歯茎の状態も見てくれますので、問題があればブラッシング指導や治療をしてくれます。自分ではなかなか気付きにくいものなので、定期的に診てもらうと良いでしょう。

歯石や着色汚れを除去してくれる

ブラッシングが行き届いていないと歯垢がたまり、それが石化してしまうと、ハミガキでは取れない歯石になってしまいます。コーヒーや紅茶などを日常的に飲む人、たばこを吸ったりワインを飲む人などは、歯の着色汚れが気になると思います。歯の裏側は、十分なブラッシングが難しいため、どうしても汚れてしまいがち。これらの歯石や着色汚れは、歯科でキレイに取り除いてくれます。

虫歯がなくとも、定期的に歯科の検診を受けに行くことには大きなメリットがあります。忙しくても、半年に1度くらいは時間を見つけて、お口の中を一通り診てもらうと安心ですね。

荻窪での歯科へ行くとき、選択肢は少ないと思っていませんか?ですが荻窪だけでも多くの歯科があるため、診察時間や行きやすさなど総合的に判断して選びましょう。